矢部みほの美容整形が話題!賛否両論あるものの…

40歳ながら、まだまだ「若さ・美貌」にあふれる矢部みほさん。

話題なのが、ノンストップ!放送内で「自身の美容整形の内容」を明らかにしたことなんです。

もともと二の腕の贅肉が気になっていたと言われる矢部みほさんですが、視聴者からは賛否両論ありましたよ。

 



◆矢部みほ 二の腕の贅肉がコンプレックスで悩んでいた

矢部みほ 二の腕
Ref:矢部みほofficial blog

一部男性からは「そのたくましい二の腕がいいんじゃないか!!」という反論意見があるものの、矢部みほさんはこれまで自身の二の腕の贅肉に悩んでいたそうです。

そして決意したのが「美容整形」による二の腕の脂肪吸引。

結果が出るまでは3週間という期間を要する者の、細い二の腕が手に入ると嬉々としている矢部みほさんに対して、視聴者はどこか冷めた目線。

不健康と言われる女性ほど、痩せすぎなスタイルを目指しがち。

コンプレックスなだけに、除去すれば「幸せな毎日」が待っているとは言えど、あまり共感できない視聴者も多かったようです。

 

◆コンプレックスなら「脂肪吸引」は正解?

もともと太り過ぎなわけではなく、あくまで二の腕の贅肉が気になる矢部みほさん。

コンプレックスというだけに、かなり意識していたのが分かります。

コンプレックスというのは当人にしかわからないことで、例えば他人にはわからないような「体臭」も、自分が気にしすぎてしまえばコンプレックスの一つです。

なので、矢部みほ 整形の選択肢も一つの英断とも言えるはず。

「くだらない」と言われがちですが、コンプレックスは誰にでもあるものです。

ただ気になるのが、あまりに美意識が高い人が陥りがちな「スリムさへの渇望」。細ければ細いほどキレイという文化は日本ならではなので、あくまで健康的なスリムが美しいと感じてくれる女性が増えることを祈りたいですよね。

 

<画像・引用>

矢部みほ 整形をノンストップ公開も…拒食症を不安視する声も