宇野昌磨の性格に注目!打倒・羽生結弦へ

見事、平昌オリンピックで銀メダルを獲得した宇野昌磨選手。

ネットではその“面白い性格”が話題になりがちですが、本当に宇野昌磨選手は“変わった性格”なんでしょうか?

 



◆宇野昌磨 過去のエピソードが面白い

度々話題になる、宇野昌磨選手の過去のエピソード。

「嫌いな野菜がいっぱい入っていておいしいです」というあまのじゃくぶりも面白いですよね。

「すごい音漏れしてますよ」の返しには「ご清聴ありがとうございました」という切り返し。実は、かなりユーモアがありながら頭が良さそうなんです(世間では逆のイメージのようですが…)

能ある鷹は爪を隠す、とはいいますよね。

 

◆宇野昌磨 実はとにかく負けず嫌い?

宇野昌磨 性格
By:アフロ

よく指摘される「変わった性格」とは違い、宇野昌磨選手の本音は「負けず嫌い」なはず。

あの、羽生結弦選手を“倒したい”という思いが詰まっているはずですよね。

羽生結弦選手同様、氷上の上では「性格が変わる」と言われるほどの変貌ぶりを見せるのが、宇野昌磨選手。

日頃、のんびりした性格だと思われがちな男性ほど「アスリートとして別人の姿」を見せることが多いですよね。

競技向きの性格の人が多くて、“誰にも負けたくない”という負けず嫌いの性格の人がトップアスリートになるほどの練習量をこなすんです。

いつか、羽生結弦選手を圧倒する日がくるかもしれません。

 

まとめ

よく「宇野昌磨選手は変わった性格」と言われますが、それはメリットでもありますよね。

いつか羽生結弦選手に負けず劣らずの勝負を再度見せる日がきそうです。

 

<引用>

宇野昌磨の性格が「銀」獲得の源?羽生結弦も驚きの本音は