恋愛って結局何なのだろう…?結婚のタイミングに悩む女性

結婚

恋愛って結局何なのだろう…って思ったことありませんか? 特に歳を取れば取るほどこのようなことを考えてしまう人が多いんです。

その“虚しくなる原因”は、できれば除去したいですよね。

 



◆人を好きになるということ

小学生の頃はただ純粋に「足の速い子がカッコいい!好き!」なんて思って、バレンタインにチョコを上げたりするのが恥ずかしかったりしたもの。

中学生の頃は体育祭で皆を引っ張っているような人がカッコ良かったり、部活を一所懸命頑張っている姿に惚れたりと、単純で純粋な理由で恋愛をしたという人も多いのでは?

でも、大人になると色々なことを考えすぎてしまい、結局上手くいかない経験をした人も多いはず。

自分自身に正直になることができず、周りの目を気にしたり、経済的なことを考えたり、考え出すともう頭がいっぱいになってしまい、恋愛に対して臆病になる人は多いですよね。

 

◆結婚は勢い?人を自然体で好きになることができる20代結婚がベスト!?

20代の頃は、多くの男性からアプローチされたという経験をした人が多いでしょう。

ただ、仕事だったり遊びだったり「まだ結婚は先」と思い、気付けば30代で“取り残された”と感じている人も多いのでは?

でも、やっぱり男性は“若い女性”が好きなのが現実。

結婚は勢いだとも言いますが、人を自然体で好きになることができる20代での結婚がベストなのかもしれませんね。

 

まとめ

晩婚化は進んでいても、やっぱり男性とのベストな結婚をするには“早めの結婚”がいいのでは?

もしかすれば、運命の出会いを逃したまま30代に……なんてことにも。

もちろん、30代になっても素敵な出会いはあります! ただ、できれば自分に素直な感情で、20代の頃のよう“何も考えない勢い”ってのも大事なのかもしれませんね。