ストレス太り対策はどうすればいい?

ダイエットで大敵なのがストレス。日頃からストレスをためがちだと、お腹の脂肪までたまりやすいですよね。

特に日ごろからイライラしがちな人は、太りやすい体質になりやすいともいえます。

ストレス太り対策のダイエットは、はたしてどうすればいいんでしょうか?

 



◆ストレス太りの根本的な原因って?

ストレス太りはそもそも、生活の不規則が原因になりがちなんです。

たとえば終電ギリギリまで仕事をしている人は、睡眠不足で体調自体が崩れがち。睡眠不足で起こしやすいのが、基礎代謝量の低下なんです。

基礎代謝の低下から、体温の低下、しかも体の不調を引き起こしやすく、まさに“太る原因”ともなってしまいやすいんです。

出典:勤務先の会社がブラック企業だと太ってしまう理由

睡眠はダイエットで大事なことですよね。

 

◆食生活の乱れで太りやすい「ストレス太り」

ストレス太りの大きな原因が“食生活の乱れ”。

ファーストフードを食べることが多いと、体にも毒素が溜まりやすくなってしまうんです。というのは、ジャンクフードには食品添加物がたっぷり入っているから。

防腐剤などが体への負担を大きくして、そのままブクブク太ってしまうということも多いんです。

特に、ハンバーガーが好きな人は太りやすい傾向もありますよね。

 

◆そもそも「太っている」ということを自覚できていないことも

たとえば、「多忙」を理由に太っている人は、そもそも自分が太っているということすら自覚できていないことも。

ブラック企業勤務で、家に帰るとコンビニ弁当をかきこんで、数時間の睡眠後はすぐに出社。

週に6日勤務で、気付けば日曜日は寝てばかりなど、余裕のない生活をしていると「ストレス太り」していることすら自覚できないんです。

日頃の生活で「ゆとり」を持つこともダイエットでは大事ですよね。

 

まとめ

日頃、ストレス太りで悩んでいる人自体、ストレス太りの解消すらしないもの。

ストレス太りは、そもそも体のめぐりが悪くなっている証拠なんです。

きちんとした食生活はもちろん、きちんとした運動習慣もつけて「ストレス太り」から解消されてくださいね。