ランニングダイエットを継続できるコツ

ダイエットで効果的なのが「有酸素運動」で、代表的な運動でランニングを取り入れている人もいますよね。

ただダイエットで陥りやすいのが三日坊主。

ランニングを継続するコツを知って、うまくダイエットしませんか?

 



◆まずはランニングを日課にする

ランニングは「走らなきゃいけない」という思いが強く、気づけばそれが負担になっているという人も多いですよね。

ランニングを続けるコツは、“走ることが楽しい”とおもえるようになること。

まずはランニングを日課にするために、「走ることが楽しい」と思えるように、毎日少しでも走ることがコツなんです。

「●●km走らなきゃいけない」とノルマにしてしまえば、走るのが嫌いになってしまいます。

まずは、ランニングを日課にするように、一日500mでも走るようにしてみるもの効果的ですよ。

 

◆ランニングをした後の入浴を楽しむ

ランニング後は暑い季節は、爽快な汗をかくことができますよね。

汗をかいたあとは汗腺から毒素も出やすく、体もスッキリ! リズム運動時に出やすいセロトニンも味方して、走った後は爽快感があるんです。

その後、入浴で半身浴を行い、体のコリをほぐすように入浴することで代謝も上がりやすくなるのがW効果。

ランニング後には、暑い季節でも「入浴の習慣」を身に着けませんか?

 

◆「走らなきゃいけない」という思いを捨てる

毎日走ることを日課にすることは大事なものの、「走らなきゃいけない」という思いを持ち続けるのはストレス太りの原因にもなってしまうんです。

なので、「走らなきゃいけない」という意識を「毎日、走ることが楽しい」という考え方に変えることがランニングダイエットで大事。

ランニングダイエットは、継続することが最も大事ですよ。

「走ることが楽しい!」と思えるような環境づくりも大事ですよね。

  • アプリでランニングの記録を作る
  • 一緒にランニングをする人を作る
  • 交通量がないところでは、音楽を聴きながらゆっくり走る
  • ペースは気にせず、ゆっくり走る
  • 走った後は入浴でさらに汗を流す

継続するためには、楽しむという意識をランニングでも持ってくださいね。

 

まとめ

ランニングというと、どうしても辛いイメージを持ってしまうことが多いようです。

でも、ダイエットは基本的に“楽しむ”という意識がないと、継続しにくいもの。

ランニングでも同じことで、あくまで「楽しむ」というスタンスで、ダイエットを続けるように頑張ってみてくださいね。

<画像出典&姉妹サイト関連記事>

うつ病にも痩身にも!? ランニングで心身ともに美人になる