アーティスト・芸人

西城秀樹死去の原因「心筋梗塞」と「脳梗塞」の関連性

昭和を彩ったアーティストの一人、西城秀樹さんが死去されたことで芸能界にも激震が走ったんです。
もともと2003年・2011年に脳梗塞を発症し、右半身麻痺の後遺障害が残っている西城秀樹さんは、歌手活動は脳梗塞発病後も続いたもの。
懸命のリハビリもあった西城秀樹さんですが、16日の午後11時53分に死去されたんです。
死因となる心筋梗塞は脳梗塞とも関連性が高いと言われ、西城秀樹さんにも“脳梗塞発病からの爆弾”を抱えていた状態だと言われていますよね。
 
◆西城秀樹 心筋梗塞で死去…脳梗塞との関…

ヘルスケア

「引きこもり主婦」になってしまう人の特徴と対策

「引きこもり」というと、ニートのようなイメージを持つ人は多いでしょう。
ただ、最近増えているのが、主婦を中心とした“一般的な生活”を送っている人の引きこもりなんです。
専業主婦に多くて、買い物にも出ずに「年中、家に籠もっている」なんて人も。
そんな「引きこもり主婦」になってしまう人の特徴や、引きこもりになっている人のための対策を以下よりご紹介します。
 
◆引きこもりになりやすい人の特徴

「ニート・引きこもり」というと、男性だけが引きこもっているイメージを持つ人は多いかもしれませんが、近…

恋愛

都合のいい女?セカンドで終わってしまう女性の特徴

浮気や不倫など、いけないことだとは分かっていても、止められない恋というのもありますよね。
そしてできれば、本命彼女になりたいと思う人は多いはず。
でも実は、本命彼女になれるかどうかは、その人の性質によるところもかなり大きいんです。
セカンドで終わってしまう人にはどんな性質や特徴があるのでしょうか?
以下の特徴を持っている人は気を付けた方が良いかもしれません、頑張っても結局セカンドで終わってしまう可能性があります…。
 
◆略奪することにこだわりすぎる

彼を略奪したい、本命彼女になりたい、…

俳優・女優

三浦翔平 桐谷美玲と結婚でショック死?デキ婚の可能性は

ビッグカップルの誕生になりそうなのが、三浦翔平さんと桐谷美玲さんの結婚なんです。
2017年12月には週刊誌にも「交際疑惑」が報じられた二人は、2017年の春頃から交際スタート。「ジューンブライド」が実現するまでに愛を育んだんです。
三浦翔平さんといえば、芸能界でも「モテ男」の異名を取る一人ですが、さすがに「結婚」ともなればファンのショック死も予想されるほどの阿鼻叫喚地獄が待っていそうですよね。
 
◆痩せすぎ問題の桐谷美玲 ドラマ出演拒否は「結婚」を意識していた?

By:桐谷美玲 In…

俳優・女優

本当にパワハラ?松岡茉優 ヒラタオフィスから移籍の理由

ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」や映画「ちはやふる」で人気女優の階段を登った松岡茉優さんといえば、将来性も有望視される“売り出し中女優”の一人。
そんな松岡茉優さんと同じオフィスを構えていた宮崎あおいさんや多部未華子さんは、ヒラタオフィスから同系列のヒラタインターナショナルに移籍した「理由」が話題になりましたよね。
間もなく、ヒラタオフィスが今“売りたい女優”だった松岡茉優さんもヒラタインターナショナルに移籍した理由が「パワハラ」だと話題になっているんです。
何かとお騒がせな「パワハラ問題」ですが…

恋愛

恋愛対象になる?幼馴染を彼氏に持つと感じること

漫画やドラマのように、幼馴染を彼氏・彼女に持つって意外と現実ではあまりないものです。
幼馴染なんて家族みたいだし恋愛対象にはならないかな…と思う人も多いかもしれません。
実際、幼馴染を彼氏に持つってどんな感じなんでしょうか?
今回は、そんな幼馴染を彼氏に持つことで感じることを考えていきたいと思います。
 
◆必要以上に意識することなく一緒にいられる

恋人同士って一緒にいるのはとても幸せなものですが、特に最初のうちは緊張もしますよね。
「良いところを見せなきゃ」と、どこか必死になってしまっ…

グラビア

中国コスプレイヤーYamiのスタイルが凄い!男性ウケ抜群の胸も

「中国から襲来した黒船」を予感させるほどの抜群のスタイルの持ち主・Yamiさんが話題になっていますよね。
ヤンマガに登場し「圧巻の迫力ボディ」を披露しているYamiさんに、次世代グラドルの注目株だと太鼓判を押す声もネット上に多いんです。
 
◆YamiのTwitter画像で分かる「極上スタイル」に人気爆発の予感

今週のヤンマガでグラビアデビューしたよ
だから改めまして!(*ᴗˬᴗ)⁾⁾⁾
日本のみなさんはじめましてyamiです!(いつも応援してくれてる人はアリガト~ |•’-…

ジャニーズ

鉄腕ダッシュでも分かる!TOKIOに感動する理由

山口達也さんが「契約解除」となった後も、ワイドショーやネットニュースの“騒ぎのタネ”になっているTOKIO。
国分太一さんも朝の報道番組で憔悴した表情を見せるように、山口達也さんがしてしまった“罪”はかなり深いもの。
これまでに「鉄腕ダッシュ打ち切り説」や「TOKIO解散説」があったものの、『鉄腕ダッシュ』でも分かるのがそれらが不可能ということですよね。
全国民を感動に包んでしまうTOKIOの魅力が、今後も山口達也さんがいなくても続きそうな理由があるんです。
 
◆バラエティを超えている!…