置き換えダイエットは朝・昼・夜のどれがいいか

効果的なダイエットの一つが置き換えダイエットですよね。

3食のうち、1食をスムージーなどに置き換えると摂取カロリーも低くなり、体重もスルスルと落ちやすいもの。

ただ、問題がいつのタイミングで置き換えダイエットをするか。基本的に朝か夜にするという人が多いですが、どのタイミングがベストなんでしょうか?

 



◆置き換えダイエットを朝にするメリット

朝食を抜くと、一日の基礎代謝量が下がるので朝食はきちんと食べるということはダイエットで大事なことですよね。

ただ、朝は「もっと寝たい」とか「食欲がない」という人が多くて、お手軽なスムージーで置き換えダイエットをしているという人は多いんです。

朝に置き換えダイエットをするメリットは、便通がよくなることと、一日の活動のための代謝が上がりやすくなること。

ただし、食欲が出てしまい、昼と夜に“食べ過ぎる”という方は、置き換えダイエットのタイミングを変えたほうがいいでしょう。

 

◆置き換えダイエットを昼にするメリット

昼は学校や職場にいることばかりなので、なかなか置き換えダイエットとはいきません。

ただ、“食べない”という選択肢よりは、“置き換えダイエットで何かを摂取する”という選択肢のほうがダイエットのためにはいいんです。

昼に何かエネルギーを摂らないということは、つまり夜にかなりの空腹状態になっているということ。

なので、夜に暴飲暴食となるケースばかりで、より太りやすい体質になるということなんです。

その点、昼に置き換えダイエットでスムージーを摂取していると、空腹感を紛らわすことができて、暴飲暴食は避けることができるのでおすすめなんです。

 

◆置き換えダイエットの王道は夜?

置き換えダイエットで一番効果的なのが「夜」と言われていてますよね。

夜は寝る時間などを考慮すると、エネルギー代謝も悪くなりがち。なので、食べたものがそのままお腹の脂肪になりやすいともいわれるんです。

夜は「置き換えダイエットのゴールデンタイム」と言われるので、食べないダイエットよりも、置き換えダイエットで多少のカロリーを摂取することは大事。

ただ、夜はそもそも“しっかりと食べる”という習慣だった人は、夜の空腹感でストレスが溜まりがち。

ストレス太りが気になる人は、違う時間に置き換えダイエットをすることをおすすめします。

 

まとめ

置き換えダイエットでは、人によって「ゴールデンタイム」が変わりがち。

自分に合ったタイミングで、“ストレスを溜めない”ということが大事です。

食べすぎない&カロリー過多の防止のために、いいタイミングで置き換えダイエットを試してくださいね。