お風呂ダイエット!夏でも入浴してカロリー消費

「入浴は冬だけ」と思っている人は大損! 実は、夏でもしっかりと入浴することで、カロリー消費や新陳代謝の活性化につながるんです。

しっかりと夏も入浴しながら、お風呂の中でストレッチをして「入浴ダイエット」をしませんか?

 



◆お風呂ダイエットでは「半身浴」が基本

「お風呂は肩までつからなきゃ、入った気がしない」という人も多いでしょうが、夏場でもお風呂ダイエットを続けようとするには「半身浴」がおすすめなんです。

特に、お腹上の内臓部分をしっかりと温めることができる位置が大事。

半身浴の時間は、長ければ長いほどカロリー消費が多いといいますが、脱水症状やのぼせてしまうということは避けたいもの。

のぼせない程度の”ぬるま湯”が最適で、おおよそ38度から40度の入浴温度で長時間の半身浴がおすすめなんです。

 

 

◆お風呂ダイエットでマッサージすべきはお腹と下半身

 

お風呂ダイエットで大事なのが、お腹と下半身のマッサージ。特に、セルライトが浮きやすいお腹周りとヒップ、太もも周りは”つまむ”ようにマッサージしてあげることが大事なんです。

特に、女性にとって「皮下脂肪」は落ちにくい存在。

せっかく運動で体重が落ちても、”皮が余っている”なんてことはありませんか?

お風呂ダイエットでは、そんな余分な皮下脂肪を落とすために、しっかりと”つまむ”マッサージをすることがおすすめ。

ただし、あまりにつまみすぎて”青あざ”になるぐらいまでの刺激を与えるのはNGです。

 

◆お風呂マッサージは「顔痩せ」効果も?

お風呂ダイエットでは、半身浴+下半身のマッサージが基本。でも、きちんと長時間の半身浴で得られるのが「顔痩せ」の効果なんです。

お風呂ダイエットで取り入れたいのが、入浴中のリンパマッサージ。

バストトップから脇の下に線を引いて、その直線上の脇の下をマッサージすることで、しっかりと血行を促すことが可能なんです。

継続することで「バストアップ効果」もあるので、まさに一石二鳥ですよね。

 

まとめ

「お風呂ダイエット」は冬だけという人が多いでしょうが、夏もシャワーだけというのはもったいないんです。

入浴時間を作り、お風呂ダイエットで余分な贅肉を落としませんか?

 

<姉妹サイト関連記事>

癒される~!お風呂カフェでストレス撃退