メイクで美肌を作るコツ

美人の条件って何だと思いますか?

大きな目?
艶のある髪?
それとも透き通るような白い肌?

美人の条件ってたくさんあるけど、実は一番大きいのが肌なんです。

どんなに顔立ちが整っていてスタイルが良くても肌が汚ければ全て台無しです。

テレビに出る女優さんはみんな綺麗な肌を持った美人さんばかりです。

あの美肌、実はお化粧のコツをつかむだけであなたも簡単に手に入れる事が出来ます。

 



◆ファンデーションはリキッドタイプ

皆さんはどんなファンデーションを使っていますか?

パウダーファンデーション派の方は是非リキッドタイプを選んでください。パウダーファンデーションだと肌の調子によってはお化粧がきちんとのらないことがあります。

また、パウダーファンデーションよりもリキッドファンデーションの方が、肌の凹凸を隠してくれる為、簡単に美肌になれます。

リキッドファンデーション

 

◆コンシーラーを使う

ファンデーションをつけたらベースメイクは終わり!という人もいると思いますが、美肌を目指すならコンシーラーは絶対に欠かせません。

ファンデーションだけでは目の下のクマやシワ、シミ、そばかすなど、気になる部分を綺麗にカバーすることが出来ないからです。

お使いのリキッドファンデーションよりも1トーン暗い色のコンシーラーで気になる部分をカバーしていきましょう。

指やスポンジではなく、小さなブラシを使うとカバーしやすいですよ。

 

◆チークは全体に

チークは頬につけるもの、そう思っている人が多いでしょう。

でも、ここは騙されたと思って顔全体に自然な感じにブラシで馴染ませてみてください。額から顎まで、ほんのり色をつけてあげることで顔色が良く見えます。

また、目の下にクマができている方はいませんか? チークをとって、気になるクマになっている部分にのせてみましょう。

約3秒のせたら離してください。いつもよりクマが目立たないはずです。

 

まとめ

美しい肌はメイクのコツ1つで作れるということがわかったと思います。

当然すっぴん肌から美しくなるのが一番ですが、お肌の調子が悪いときなどありますよね。

そんなときには今回ご紹介したメイクのやり方でもカバーできるので、ぜひトライしてみてくださいね。

 

人気のプチプラ美容液!おすすめの美容液はどれ?