痩せる?「恋愛ダイエット」で体重は減るのか

恋愛ダイエット

恋愛をすると、「見事にダイエット成功!」なんてうれしい報告をしてくる人もいますよね。

実は「恋愛ダイエット」はかなり効果的で、苦痛を感じることも少ないんです。

しっかりと痩せるために、「恋愛ダイエット」が効果的な理由を知っておきませんか?

 



◆恋愛中に食欲が落ちるのが理由?恋愛でダイエットは可能

恋愛している女性が痩せやすい&ダイエット成功率が高いのには、脳内ホルモンが大きな影響をおよぼしています。

「エストロゲン」というホルモンを聞いたことがある女性も多いのでは?

エストロゲンは恋愛中によく分泌され、女性らしさが内面から外面に表れやすくなるんです。

恋愛中の女子はキラキラしていて、笑顔が多いですよね。これは“幸せホルモン”といわれる「セロトニン」が活性化されるからなんです。

好きな人がいて、好きな人と一緒にいることができる。

これだけでエストロゲンやセロトニンが活性化して、ストレス発散が「食事」だった女性ほど「食欲より自分磨き」という意識が強くなりますよ。

その結果、食欲よりも「女性らしくいること」を意識することで、食事量が大幅に減ったという女性も多いんです。

 

◆カレがいない場合でもOK!片思いでもダイエット効果が?

誰かを好きになると、「もっと可愛くなって、両思いになりたい」と思いがちです。

なので、たとえ片思いでも「綺麗になりたい」だとか、「もっと痩せて可愛くなりたい」という深層心理が働きやすいんです。

その結果、無意識で食事量のコントロールをしたりするのは、“痩せたい”という動機が明確になるため。

たとえパートナーがいなくても、恋愛をしているだけでスリムな体質になりやすいともいえますよね。

 

◆最大の効果はカレとのベッドタイム?

好きな人と“する”ということは、かなりのダイエット効果が期待できるんです。

例でいえば、155cmで48kgあった女性が、大学の夏休み中にカレと同棲して毎日“アレ”をした結果。

その女性の体重は40kgまでに減ったんです。

ベッドタイムでは、自分が動く・相手が動くということが長時間の積み重ねになり、気付けば体重がかなり減っていたなんてことも多いんです。

ベッドタイムが多いと「オキシトシン」や「エストロゲン」の女性ホルモンが活性化され、よりきれいな女性になれるともいえますよね。

 

まとめ

「恋愛ダイエット」はいかがでしたか?

ちなみにパートナーがいなくても、「妄想恋愛」で女性ホルモンを活性化さえることも可能なんです。

ダイエットと合わせて、パートナーとの交わりを大事にしたいですね。