好きな人だからLINE送れない!打開策・対策・方法は?

好きな人と簡単にLINE交換するコツって?IDを簡単に…

最近は、LINEというSNSのおかげで、気軽に誰とでも連絡がとれるようになりましたね。

好きな人とは、毎日連絡をとって繋がっていたい、と思う女性は多いはずです。

それなのに、好きな人にLINEを送るときはいろいろと考えてしまうもの。
好きな人の表情やリアクションが見えないからこそ、余計なことまで考えてしまうのかもしれません。

何を送ろう?と話題を考えたり、いま送って大丈夫かな?とタイミングを見計らったり、送る前から、返信がなくてスルーされたらどうしよう…などと、気になってしまいますね。

好きな人には自分からLINEができない人の心理状態は、どのようなものなのでしょうか。
なぜ、好きな人にはLINEを送れなくなってしまうのか。
その理由を知ることは大事です。

  • 送る話題が思いつかない
  • 送る頻度に悩んでいる
  • 傷つくことが怖い etc.

他の理由もあると思いますが、少し自分の心に耳を傾けて理由を聞いてみてくださいね。

ここでは、好きな人にLINEを送れるようになる打開策をご紹介します。

 



◆LINEしたいけどできない状態を打開する方法①:気軽な話題で日常的に送る

LINE 未読スルー やり方

まずは、女友達と話すように、LINEを習慣化させてみましょう。

朝:「おはよう!今日はお仕事(学校)?」
夜:「お疲れさま!お仕事(学校)どうだった?」

このように、あいさつを含めて、朝は明るく、夜は優しいLINEを送ってみましょう。
おはようメッセージを受けとると、今日も頑張ろう、と思えますよね。
あいさつは、言う方も言われた方も気分がよくなるものです。

簡単なLINEをあなたから送る事で、自然と相手の日常生活の一部となり、いつの間にか相手にとって、あなたは「近くにいる当たり前の存在」という認識になっていきます。

相手とのLINEが習慣化されることで、何度も接触していると好きになる「単純接触効果(ザイアンス効果)」もあります。

これは、ロバート・ザイアンスというアメリカの心理学者が証明したため、単純接触効果は別名「ザイアンス効果」とも言われています。

なんと、この効果は、興味が無かった人でも何度も接触するうちに好感度が増すという人間心理からくるものです。
LINEはもちろん、メールや電話などでコミュニケーションを取ること、そして直接会うことが接触回数に含まれます。

まずは軽いあいさつから始めてみて、単純接触効果を発揮させませんか?

 

◆LINEしたいけどできない状態を打開する方法②:相手が興味のある話題をふる

激安贅沢コピー品 LINE

もし、相手のことを前から知っているのであれば、相手の得意分野や興味のある話題を送ってみましょう。

スポーツが好きな男性には、TVで試合があること、試合を観たことなど。
もし試合のチケットが手に入ったら誘ってみるのもいいかもしれません。
彼が好きなスポーツなら、必ずその話題にのってきますよ。

ITやパソコンが苦手な女性は多いですよね。
そんなときは、男性に頼ってみましょう。
多くの男性はITやパソコンについて、女性よりよく知っていて、得意なはずです。

その際には、「すごーい」とか「詳しいんだね」という言葉と最後に「ありがとう」を忘れずに。
彼を頼ることで、男心をくすぐること間違いなし。

もし、相手のことをまだよく知らない関係であれば、気軽に質問をしてみましょう。

ただし、「疑問形で返すといい」とよく聞くかもしれませんが、質問数が一度のLINEで多かったり、ずっと質問をされすぎると、相手は尋問を受けているような気持ちになってしまうこともあるので、少し気を付けましょう。

特に、関係性のない質問を連続で聞くことはやめましょう。
会話が広がらないまま、あなたの質問と相手の回答のみになってしまうからです。

会話を広げるためには、「好きな料理は?」と聞いたら「それが美味しいお店は?」等、その料理について関係のあることを聞いてみることです。
そうすると、相手は自分の好きなこと、好きなお店の話なので、気分よく答えてくれます。

上手くいけば、誘ってくれるかもしれませんよ。

 

◆LINEしたいけどできない状態を打開する方法③:写真やおもしろネタなどを共有する

おはようLINEと同じように、この話題もとても気楽に送れるものです。
あなたが、他のSNSやYou Tubeなどで見つけた写真や動画を送ってみるのです。

あなたがその写真や動画、ニュースなどを見たり聞いたりしたときに、思わず笑ってしまったものやとても驚いたことを好きな人と共有するのです。

難しい話や重い話、長文などのネタは避けてくださいね。
読んでいて考えてしまったり、疲れてしまったり、相手の気分が沈んでしまっては意味がありません。

相手が笑ってしまうようなネタ、気分が明るくなるようなネタを送ってくださいね。
そうすることで、あなたとのLINEのやりとりが楽しい、と感じることができ、その時間が長くなればなるほど、自然と好きになります。

それは、単純接触効果に繋がるということです。

好きな人にとってあなたの存在が身近に感じてもらえますように。
楽しくLINEができますように!

 

<関連/Lomero記事>

Lomero