効果大?加圧シャツ「バルクアップアーマープロ」でランニング

ダイエットにおいて「運動」は否応なしに必要なものですよね。

ただ、例えば「加圧シャツ」を使って筋トレやランニングを行えば、女性・男性かぎらずにダイエット効果は見込めるのでは?

特に、男性の人は「筋肉」を気にする傾向がありますよね。

最近話題なのが「バルクアップアーマープロ」ですが、これと合わせてランニングを行うことで「ダイエット効果」が得られるようです。

 



◆そもそも加圧シャツの効果とは何か


By:加圧シャツ ランニングの記事/RUNJOY!

加圧シャツはけっこう内容はあっけないもの。でも、男性は「筋トレ」と同時並行で着用することで「筋力アップ効果」が得られるようです。

その筋力アップの効果が「加圧シャツ」で得られる理由が気になりますよね。

その理由は、科学的根拠としては「成長ホルモン」にあるようなんです。

では、加圧トレーニングの最大の効果とは何なのか?

それは酸素不足の過酷な条件で運動を行うと多量の乳酸が筋肉に蓄積し、それに伴い成長ホルモンの分泌が高まる事です。

Ref:生涯ボディメイキング

要は、加圧シャツで筋肉を圧迫することで、トレーニング効果を倍増させるということでしょうか?

であれば、ランニングのトレーニングで「ダイエット効果」が見込めそうですね。

ランニングは全身運動ですから、全身運動で上半身の筋肉を刺激することで、筋力アップで贅肉を減らすことができる期待があるからです。

 

◆ランニング 加圧シャツの効果は絶大!? ランニングフォーム改善にも

夏はダイエットの季節。ただ、すぐにダイエット効果を得ることはできず、秋から冬に痩せたければ夏から運動することが大切ですよね。

特に、ランニングのような全身運動による有酸素運動は「継続」が大切。

そして、ただ単に漠然と走っているだけでは「ダイエット効果」は減ってしまうようです。

そのため、日ごろからフォーム改善を意識したランニングが大事なんだとか。

加圧シャツ&ランニングで効果的なフォーム改善

  • 腕を後ろに引くときに肩甲骨の加圧を意識
  • 腰高フォームを維持するために、腹筋周りの加圧を意識
  • 横っ腹のたるみ改善のために、腰のひねりを生み出すフォームを
  • 胸筋は「自然な腕振り」で細マッチョに

Ref:加圧シャツ&ランニング!バルクアップアーマープロの効果

つまり、いかにフォーム改善ができるかも「加圧シャツ」に求められること。

巷で言われる「着ているだけで痩せることができる」は嘘っぽいですが、ランニングや筋トレで併用すると「ダイエット効果」はかなり高そうですよね。

 

まとめ

この加圧シャツは男性専用ですが、最近は女性専用の加圧シャツも売り出しているようです。

暑い夏に「加圧シャツ+ランニング」は酷ですが、秋から冬にかけてスリムスタイルを身につけるには大事なことかも?

日々努力するダイエットのマストアイテムになる可能性も高そうですよね。