不公平すぎる!? イケメン税や美人税は必要?

森永卓郎さんが、「イケメン税」の導入を主張したり、『世にも奇妙な物語』で佐々木希さんが「美人税」のテーマを演じたりと、「イケメン税」や「美人税」が話題になっていますよね。

「イケメンは生まれながらにして得している! 不公平!」だとか、「美人というだけで人生の幸福度が違いすぎる……」なんて嘆きもあるんでしょうが、実際に「イケメン税」や「美人税」を取り入れると、世の中はどうなるんでしょう?



◆森永卓郎も力説!「イケメン税」導入で社会保障を

 

森永卓郎さんといえば、以前から「イケメン税」を取り入れるべきだと主張していますよね。

「ブサメンとキモメンを救うべき!」と言いますが、「イケメン税」を取り入れることで、イケメンじゃない方が“納税しないことの劣等感”を抱く可能性も……?

Twitterでは、「イケメン税不可避!」の俳優さんなどで話題になりましたよね。

 

 

世の中の男性の“何割”が「イケメン税」が必要になるんでしょう?

 

◆佐々木希も「世にも奇妙な物語」で!「美人税」導入は正義?


By:http://hameets.com

佐々木希さんといえば、芸能界でもトップレベルの“美人”ですよね。

そんな佐々木希さんは、『世にも奇妙な物語』で「美人税」がテーマの話で主演を務め上げ、“脱税疑惑”にも。

そんな佐々木希さんのよう、「美人税」を払わなければいけなくなる女性は、「見栄」を取るのか「節税」を取るのか気になりますよね。

中には、「美人税はいらないから、ブサイク税をくれ」なんて意見も。

 

 

やはり、「美人税」も「ブサイク税」も、導入しても“いいこと”はあまりないかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

「イケメン税」や「美人税」の導入が進めば、はたして、その税率で社会保障ができるんでしょうか?

いずれにせよ、「美人税」や「イケメン税」が「自己申告制」であれば、多くの方が「節税対策」に乗り込むことは間違いなさそうです。