GENKING 性転換手術を受けてより美人に

GENKINGさんが性転換手術を受け、より美人になったことが話題になっていますよね。

実はGENKINGさん、これまで自身が病気であることを悩んでいたんです。

 



◆GENKING 性同一性障害を悩んでいた

実は自身が「性同一性障害」であることを悩んでいたというのがGENKINGさんなんです。

あたしのオカマは病気です‼️ 同じ悩みの方は病気とか言われて嫌な気分にしてしまったらごめんなさい。 けど今のあたしは病気って言われた方が気持ちが楽なのね。 載せるか悩んだけど、こゆ勇気を出す事で変わる気がする😳 バイキングに出てからも実は本調子になれてないの😧 正直今でも自分の性が嫌だなって何度も思う😕 ネットを見てエゴサーチなんかしなきゃ良いのに見ちゃう😞 そこには胸がえぐられる位の嫌な事が書いてあって、幼い頃の言葉のいじめを思い出すのね😞 何度も言いたい事は、なりたくてなったんじゃないって事🤔 本来は女の子に生まれてくるべきだったって事🙄 生まれつき障害がある子と比べてはダメだと思うけど、あたしは同じだと思ってる。 幼稚園の時から女の子のアニメしか見れなくて、お絵描きも女の子👸🏼✍🏼 それを周りからオカマとか男らしくって2.3歳から言われ今日まで生きてくる辛さが分かる⁉️😂 おばあちゃんにお祝いで買ってもらったランドセルが黒色で泣ける気持ちが分かる⁉️😂 好きな人が出来ても、殆どは叶わない辛い恋をする気持ちが分かる⁉️😂 TVで僕って言ってしまうのはそんな自分自身を認めきれてないんだと思う。 あたしって言うと、男のくせにきもいなって言われてた頃みたいにまた言われんじゃないかとかさ笑 周りを気にしすぎてるよね😓 けど、仕方ないやん。 小さい時からオカマ隠すの必死で人の顔色ばっか見て生活してたんだから。 りぼんって漫画の付録の筆箱が欲しくて、学校に持って行ったら馬鹿にされ、それでも家でずっと使ってたな😂 ドラゴンボールやスラムダンクを見てないあたしは男子の会話に入れなくてね笑 休み時間もドッジボールが大嫌いでお腹痛いフリをして逃げたり笑 ゴム跳びが一番好きだった😂 初めて入った部活はサッカー部で入った理由もサッカーソックスをルーズソックスみたいに履きたくて😂 ボールが飛んでくるのが怖くて1日で辞めたけど😂😂😂 人って本当に辛かった記憶は今でも鮮明に覚えてる。 TVに出てからも同じで、ユニセックス系ですとか言ってまた本来の自分隠してみたり 僕って言ってみたり そんな自分らしく生きれない毎日が嫌だってなったから 去年の夏くらいから徐々に本来のあたしを出しはじめたの。 スカート姿を投稿したり、TVでは出さなかったけど。 性の悩みで苦しんだり、何か言われても気にしてないフリをして毎日笑ってるのはたまに苦しくなるよ。 けどね、生きるしかないんだよね😝💪🏻 けど、辛い事がやっぱり多いから、事故にあわないかなとか飛行機落ちないかなとかそんな馬鹿な事ばっか毎日思ってた。 自分で終わらす勇気なんかないミジンコみたいな小心者😂 TVですら小心者すぎて本来の自分を出し切れてないのに😓 そんな自分が嫌で毎日変わりたいって思ってる‼️ 今まではコンプレックスや嫌な部分を隠して格好つけてたけど、この投稿みたいに出したくない部分をあえて出すと、今日からまた変われるんじゃないかな?って思える😊 悪い事してないのに大人になった今でも、人の目を気にしてコソコソ生きるなんてやだー。。。 死ぬまでこの悩みが無くなる事はきっとないけど、まあこんな人生も良かったなって思える日が増えたらいいな。 生きてる人生で寝る前はいつも寂しい気持ちになるんだよ。 だから自分で自分を甘やかさないと辛いもん😂 こんな風に勇気を出す気分にしてくれたのは、さっきのみんなからのコメントを読んだから🤗 1人で生きるには辛い人生だから、こうして数え切れない人が優しいコメントをくれたりするかな😭 本当に幸せ者で恵まれてるのに、それだけじゃ満たされてない私は馬鹿野朗だね😤 けど辛い気持ちがもっと可愛くなろ、綺麗になろって原動力になるし、マイナスな事は結果プラスに繋がるんだよね😆💪🏻 ➕は➖から書くもんね✍🏼😘 ドラえもんよりずっとみんなからのコメント読んでたら、ドラえもん終わってたよ😂 ばかやろ私w あっ決して病んでませんからね笑 病んでたらあんなぶりっ子セルフィできないから😂 ただ、みんなのコメントにある女の子らしくなったとかの本質の気持ちを伝えたくなっただけ❤️ そして、どんな時も同じ悩みにぶつかって未だに苦しく悲しくなるだけ😂 結末はいつだって悲しかったから😔 今日はもう寝るよ😝 おやすみなさい‼️ #診断された10月28日嬉しかったな❤️ #病気って診断されて楽になった😆 #あたしのオカマは生まれつきの病気です🙄 #整形手術みたいに直せたら心も豊かになるのにな。 #病気の人を馬鹿にする人は寂しいな。 #この日もじゅんこは泣いてた😂 #たいへーん^o^ #この投稿は相当な勇気が必要だったけどあたし強くならなきゃだから💪🏻 #この投稿は家族を悲しませてしまうよね #孫も見せてあげれないなんて #ママごめんね。

GENKING OFFICIAL🌍さん(@_genking_)がシェアした投稿 –

賛否両論あったものの、GENKINGさんのこの思いが「性転換手術」に踏み切らせたんです。

GENKINGさん、平成28年に「性同一性障害」の診断を受けていたことで、その頃から「性転換手術」を考えていたのだそう。

ユニセックスで「中立的」と語っていたGENKINGさんだけに、完全に女性になるという選択肢を取ったことも話題になっていますよね。

“女性らしさ”と“男性らしさ”の部分を考えたときに、やはりGENKINGさん自身の“男性らしさ”が体からくるものだと痛感したんでしょうか。

 

◆より美人になったGENKING!女性タレントとして活躍へ

より美人になったことが分かるGENKINGさん。

女性より女性らしいと言われていたGENKINGさんですが、その言葉も使えなくなりますよね。

美人なGENKINGさんなので、これまでの悩みもふっとんだのが「性転換手術」という選択肢だったのかもしれませんね。

 

【参考】

GENKING 性転換手術でより美人に!「本当の女性」へ