痩せない?ダイエットでジョギングをするときの注意点

ジョギングダイエット 痩せない

ダイエット方法の代表例として多いのがジョギングです。最近は「美ジョガー」という言葉もあるように、女性がマラソンを楽しむという人も増えました。

ただ、ジョギングでダイエットをするときに気をつけたいのが「現時点での体重」と「ペース」なんです。

スリムなスタイルになるために、うまくジョギングを取り入れる工夫はどうすればいいんでしょうか?

 



◆消費カロリーより摂取カロリーが多いと痩せない…


By:https://scontent.cdninstagram.com

最近マラソン大会を走る美ジョガーの人は、本当にスリムなスタイルの人ばかり。

「走っているから痩せるんでしょ?」と安易に走り始めた結果、なぜか“ランニング・ジョギングをしても痩せない”ということも多いんです。

これは理由がはっきりしていて、

  1. 思ったより走ることができていない
  2. 食べたりお酒を飲んだりする量が多い
の2つです! このたった2つの理由で、多くの女子が「ジョギングダイエット」を挫折していっています。

走った後は清々しい気持ちで食欲も湧いてくるので、「ご褒美にチョコ……」なんて人も多いでしょうが、あまりにスイーツを食べすぎるのが注意点です。

走ったカロリー消費よりも、食べるカロリー摂取が多い“美ジョガー”が、結局、ジョギングというダイエットを諦めていくことが多いんです。

 

◆いきなりジョギングをして膝や脚が痛くて続かない


By:http://3k71kh3nfkc54992n11z1upn.wpengine.netdna-cdn.com

ダイエットとして走り始めるときの体重やBMI……気にしたことはありますか?

たとえばBMIが25を超えるときは、ジョギングのスピードには注意が必要です。

BMI=体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

つまり、155cmの女性で60kgを超えるようなときは要注意!

というのは、ジョギングを開始したばかりの頃というのは、ランニングフォームもめちゃくちゃだといわれているんです。

そうなると、膝を中心に脚を痛める原因になるので、多くの人が挫折してしまいますよ。

ランニング専門メディア『Runjoy!』によると、ビギナーランナーが気をつけるフォームはいくつかあるんです。

  1. 猫背にならない
  2. 下を向かない
  3. のけぞらない
  4. ゆっくり走る
  5. おヘソの下を意識して走る
  6. 肘を振る
特にジョギングダイエットを始めた人が注意したいのが、“猫背にならない”ということなんです。

上半身をうまくエネルギー消費する気持ちで走ってみてくださいね。

 

◆ゆっくりジョギングしてダイエットすると痩せないことはない


By:http://netdoctor.cdnds.net

ジョギングダイエットを開始したばかりの頃は、自分のペースがわからずに「ちょっと走っただけで疲れる」なんてことが起こりがちです。

なので、気をつけるのはとにかく“ゆっくり走る”ということ。

走り始めから頑張りすぎると、足を痛めたり、「つらい」という思いから挫折して痩せない原因になってしまうので注意ですよ。

自分が思っているよりも“ゆっくり”+“長く”が、ジョギングダイエットのコツと注意点なんです。

 

まとめ

ジョギングダイエットを挫折した人も多いのではないでしょうか?

せっかく可愛いウェアを揃えても続かないと、また自己嫌悪に陥ってしまいますよね。

まとめると以下のようになります。

  1. 食べ過ぎたり、お酒を飲み過ぎたりしない
  2. 今のBMIをしっかりと知る
  3. ランニングフォームをしっかりと意識する
  4. ゆっくりとジョギングして痩せる
ちなみにRunjoy!では、ランニングフォームのことなどを取り扱ったりしているので気になる方は読んでみてくださいね。

寄稿:Runjoy!編集部-Wataru

<参考>

ダイエット中にランニングをしても痩せない人の特徴と対策