デブでもモテるは本当?嘘?

デブでもモテるかどうかは、真実を言えば“人それぞれ”。

というのは、“モテるデブ”には、ある共通点があるからなんです。

ダイエットも大事ですが、まずは自分の贅肉を見直してみませんか?

 



◆垂れてる…胸やお腹の贅肉は完全NG?

“モテないデブ”の特徴は、とにかく“だらしなさすぎる体”であること。

「あたし、脱げばすごいのよ」と言いつつも、本当にすごいことになってしまえば男性もドン引きですよね。

ちなみに男性の中には“B専”という人もいて、「デブ以外は抱けないわ」という人がいるのも事実。

他には、「モデルのようなガリガリよりは、ぽっちゃりしているほうが興奮する」といった意見も。

ただ、あまりにも垂れている胸、お腹の贅肉を目の当たりにすれば、ほぼほぼ男性は幻滅するのは間違いありません。

 

◆渡辺直美も?なぜかモテるデブの特徴

モテるデブ代表として名高いのが、渡辺直美さん。

多彩なキャラクターで、男性ファンも多いんだとか。

ただ、渡辺直美さんがあまり男性とお付き合いしないのが、「お金目当てで寄ってくる男性が多い」ということ。

でも渡辺直美さんは、財力以外でも“モテ要素”があるんです。

それは、「筋肉」。

たとえデブでも、筋力のあるデブってけっこうフェチがいたりするんです。デブでも胸のハリがあったり、お腹に脂肪がついていても腹筋を感じることができるデブは、男性の一部から好評。

渡辺直美さん自身も、しっかりとしたトレーニングをしている一人なのは有名ですよね。

ただ、やはり一般的には「デブ」はモテにくいのが事実。

フェチを相手にするのか、一般的男性を狙ってダイエットに励むかは人それぞれですが、だらしないデブになりがちなのは「運動をしないデブ」なのは間違いありません。

要は、「健康的な女子」はどんなスタイルでもモテるということかもしれませんね。

 

まとめ

最近のモデル体型は、もはや拒食症一歩手前。たとえば、河北麻友子さんは「吐きダコ」があることも話題になりましたよね。

男性が求めるのは「健康的な女子」。

たとえデブでも、清潔感と健康姓があれば“モテる”という可能性は高いのかもしれません。

 

<参考>

モテるデブとモテないデブの違いって?