マツコ会議でも明らかに?美尻づくりでダイエット

日本女性は「細すぎる」という人が多いものの、悩みがちなのがお腹の余分な脂肪。

その脂肪を日頃、トレーニングでシェイプアップすることこそ“王道”といえるものの、うまく基礎代謝を上げるには「美尻づくり」もヒントなんです。

実は大きな筋肉にもなりえるのが「臀筋」。ゆんころさんのような美尻づくりを目指しませんか?

 



◆表参道に多い!ヒップアップ専門スタジオで美尻づくり

「美尻専門スタジオFleurir表参道」や「hip joint」のように、表参道に多いのが“ヒップアップ専門スタジオ”。

あのモデルのゆんころさんも「美尻づくり」で話題になっているように、日本女性の“タレ尻”や“ペタ尻”を解消してくれるのがヒップアップ専門スタジオ。

ただし、トレーニングはかなりきつく、あのゆんころさんも表情をにじませていたほど。

表参道に多いので「セレブ層」ばかりが取り組むのが美尻づくりだと思われがちですが、ダイエットをしている人ほど美尻づくりには気をつけたほうが良いんです。

 

◆美尻づくりのための定番は「スクワット」

6月10日のマツコ会議でも放送されるのが「美尻づくり」のスタジオ。ヒップアップ専門スタジオは、マツコさんもきっと驚愕したはず。

美尻づくりはかなりのトレーニングをしなければいけないものの、「ダンベル」さえあって姿勢さえ気をつければ、独自でもトレーニングできるのがいいんです。

  • 重すぎないダンベル(片手2kgぐらい)を購入
  • 相撲スクワットという体勢で、肩幅まで足を広げる
  • ゆっくりとした動作で太ももとお尻を沈み込ませるようにスクワット
  • 腰は絶対に痛めないように、腹筋と背筋も意識する
相撲スクワットや30日スクワットは2016年に話題になりましたが、なかなか続かなかったという人も多いのでは?

でも、スクワットは「お尻の筋肉」、「太腿の筋肉」、「腹筋」、「背筋」を同時に鍛えることができるので、ダイエット効果は抜群なんです。

かなりきついトレーニングではあるものの、まずは10回程度から“毎日続ける”ことを意識してトレーニングしてみてはいかがですか?

 

まとめ

お尻の筋肉はかなり大きいので、臀筋が大きくなってヒップアップできると自然に基礎代謝量も上がるのがうれしいですよね。

モデルのゆんころさんが美尻づくりに対して高い意識を持っているように、これからダイエットでは「美尻づくり」が定番になるはず。

まずは自宅で「相撲スクワット」から始めてみてはいかがですか?

 

<参考&姉妹サイト関連記事>

美尻ブーム!hipjointがマツコ会議でも